フォーミュラを駆る心理学者のブログ
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年 あけましておめでとうございます。
2012年01月01日 (日) | 編集 |
本年もよろしくお願いします(=^x^=)にゃー

思考実験
2011年10月29日 (土) | 編集 |
例えば,「100」の授業をする予定が組まれているとして,
教える側の“力”には上限があるとする。

“力”が100未満の時は論外としても,
そうでなければ,
“力”が105の時も,500の時も,とりあえず「100」の授業は出来る計算になる。

この時,“105”の教員と,“500”の教員との間には,

・・・

やっぱり授業クオリティの差が出るんだろうな・・・。


(結論)

そんなことを考える前に,
さっさと500の力を持てるように努力しよう。

※いや,授業めっちゃ楽しいっすよww ものずげー難しいですがwww
なんてことをつぶやいていると,すごくダメな教員っぽいけど(^^;)

(=`ェ´=)にゃー

生存報告!
2011年08月22日 (月) | 編集 |
(=^x^=)にゃー

何とか無事です。
2011年07月16日 (土) | 編集 |
それだけです(笑)

最近ちょっとだけ余裕できた。(=`ェ´=)にゃー

明らかに自分のキャパシティを超えている\(^o^)/
2011年06月06日 (月) | 編集 |
学内,学外(非常勤)合わせて,
1週間で12コマの授業を担当しています。

このコマ数は専任教員としてはかなり多い方ですが,
自分のように駆け出しの教員としては決して多い方ではないです。

「専任教員としてはかなり多い」と言っても,
私は契約形態上,学内業務(各種委員会など)を担当していませんし,
単純にコマ数が多いから大変ということでもないです。


でも・・・


明らかに自分のキャパシティを超えている・・・


ここ3週間ほど,土日も自宅でフルに働き,
レポート採点と授業準備をしないと週が明けません・・・

授業も1・2・3・4限の連続担当がある日もあり,(自分的には)激務です・・・


しにそう!\(^o^)/


※まあ,自分の要領が悪いのです。
毎週毎週,小レポートに丁寧に返事するとか,気合いを入れすぎてる(学生には大好評だけど)
やり方間違ってる。

雑記 好きなもの。
2011年05月19日 (木) | 編集 |
モータースポーツと,クラッシック音楽と,学術論文と,将棋には共通したおもしろさがあると思うのです。

っていうか,何でもありだな,自分の興味の方向性(笑)


・・・
いずれも,人間が生み出した,ひとつの「頂点」だと思います。
最高のパフォーマンスをしたいという単純なエネルギーを,
これでもかというほどありったけ投入し,至った,ひとつの完成形だと思います。



決断力 (角川oneテーマ21)決断力 (角川oneテーマ21)
(2005/07)
羽生 善治

商品詳細を見る



自然もいいけど,やっぱり人間が好きだ。

(=`ェ´=)にゃー

雑記 心理学バカでありたい。
2011年05月17日 (火) | 編集 |
結局,「ドミノ輸送」するつもりだった本棚は,まだ自宅にあります。

職場(研究室)もこちらはこちらで,新しく本棚置くスペースが微妙に無いのよね・・・(^^;)
ま,なんとかなります。


先日,ある友人と食事に行ったのですが,
なぜだかすごく「まじめな話」をしてしまいました。

心理学関連の,特に「研究はどうあるべきか」というような話を,
飽きもせず延々と2時間以上話していましたね(笑)


もっと気の利いた,楽しい話をしたい・・・


と思う一方,やっぱり自分が輝けるのは心理学の話をしている時かなとも思うのです。

基本的に,どの学問も好きです。

ちょっとわかると,めっちゃ楽しいです。

中でもやっぱり,心理学が面白いし,好きです。

心理学バカでありたい。


(=`ェ´=)にゃー

10cmの差が大きい。
2011年04月24日 (日) | 編集 |
お久しぶりです(=`ェ´=)にゃー (広告追い出し記事)

今回はとても卑近な話。


・・・

うちのマンションの部屋は柱が出っ張っているために「コ」の字形のデッドスペースがあります。

そこには今まで,実家から持ってきた細型の本棚をはめていました。
ところが,このスペースに合わせて買ったわけではなかったので,
約35cmのスペースに対して,棚は25cmでした。

つまり,結局の所,約10cmの「デッド・デッドスペース」があったわけです。
細かい!(笑)


引っ越して以来,本棚を買い換えて,この10cmのデッド・デッドスペースを埋めようと考えてきました。
でも,それにはコストが結構かかるわけで,
たった10cmのために投資するのもなぁと思ってきていました。


きっかけは,職場(研究室)の本棚が満杯になったことでした。

「あ,それなら35cmの本棚を買って,ドミノ倒し的に今の本棚を職場に持って行けばいいんじゃね?」
と思ったわけです。

んで,35cmの棚を買ったわけです。
まさにジャストフィット。
移し替えて・・・


あれ,ずいぶん余裕が出来た!?


・・・
そう,横幅そのものはたった10cmの違いですが,
それが6段に渡って続くわけで,
加算すれば60cm,結構な違いがありました。

長さと面積(というか体積?)の違いをきちんと考えてなかったのですねぇ(^^;)



まあ最終的には,
本大杉!!!
なんですけどね(笑)
職業上,しょうがいない。


ワンルームではダメかもしれんwww


ではまた(=^x^=)にゃー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。