FC2ブログ
フォーミュラを駆る心理学者のブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心理学を学ぶ意義 学んで「良かった」と思えること
2010年10月10日 (日) | 編集 |
学生からの質問コーナー

Q.心理学を学んで良かったと思うことは何ですか?

A.
うーん,何でしょうね。
確かに,心理学というものは,みんなが思っているような
「人の心が読めるようになる」というものや,
「セールスが100%成功する」というような代物ではないです。
心理学は人間行動について,その傾向や法則性をコツコツと調べるものなんですね。

傾向や法則性を知るということは,実は「頭の処理容量を節約する」っていうことになるのがわかるかな。
自分が出会う様々な事を,それこそ本当に個々に処理していると,大変なことになる。

この中に,パソコンに詳しい人は,いるかな?
スキャナーで文書を読み込んだことある?
スキャナーで読み込むと,例えそれが新聞記事のような文字情報でも,画像としてパソコンに入る。
画像のファイル容量は結構大きいよね。
単純なテキストファイルとはずいぶん違う。
テキストは,Wordで書式の情報を加えても,画像のファイルよりずいぶん小さい。

じゃあ,OCRっていうのを知っているかな?
画像として読み込んである文字を読み取って,ファイルから文字を「おこす」ソフト。
これを使えば,ファイルの大きさはものすごく小さくなる。

この時,「あ」なら,「あ」として,フォントが違っても,それらは「あ」という情報に集約される。
この認識こそが,前に説明した「スキーマ」というやつ。
現実の傾向や法則性,つまり「スキーマ」を持っていれば,
処理は飛躍的にはかどる。
これは人間についても同じだと思う。

ところが,やっぱり全てが説明できるわけじゃなくて,
自分が対面した相手のこと全てがわかるようなものではないです。

こう考えると,やっぱり人間って本当に面白いって思う。

「人間ってこういうものだったのか!」って知ると本当に面白いと思う。
しかも,必ずしも説明できない部分がどうしても出てきて,
それは一体何なんだろうって哲学的な思考にもつながっていく。


心理学を学んで良かったと思うことは,
心理学が楽しいって思えること。

・・・循環してるかな?(笑)



結論。

可夢偉に感動した。




(=`ェ´=)にゃー

コメント
この記事へのコメント
どもっご無沙汰してます。
OCRとか懐かしいな~と一人昔を思い出してしまいましたとさ!チャンチャン♪
2010/10/23(土) 23:48:13 | URL | zun #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>zunさん
めちゃお久しぶりです(^_^)
お元気ですか?

> OCRとか懐かしいな~と一人昔を思い出してしまいましたとさ!チャンチャン♪

たまーにOCR使うんですが,未だに日本語はダメダメですね・・・。
英語ならまあそこそこ使えますが・・・。
自分で打った方が速いんじゃないかと思うことも(笑)

ではでは(=`ェ´=)にゃー
2010/10/24(日) 20:16:19 | URL | Kuroneko #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。