フォーミュラを駆る心理学者のブログ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レーサーの心理?無線というコネクション?
2010年10月08日 (金) | 編集 |
日本GP金曜フリー走行1の放送から。

松田次生さんと小倉茂徳さんの会話から,
レース中,チームとドライバーの無線で,
うまくドライバーをメンタル面でサポートしている監督やエンジニアがいるという話がありました。

しかも,そのようなテーマの論文まで発表されているとのこと。

まったくもって,興味深い!!!

スポーツ選手の心理・精神面(いわゆる「メンタル」)については,
実は近年の心理学でも注目されているテーマで,
「スポーツ心理学」というカテゴリーが近年流行しています。

観点としては,
技能の向上,定着(「上達の心理学」,以前記事にしましたね)の側面,
緊張のコントロール(こちらも以前記事にしましたねw)の側面,
それ以外にも知覚・認知の側面も心理学的に興味深い考察の対象になります。

今後の学術的展開に期待ですね!!

(=`ェ´=)にゃー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。