フォーミュラを駆る心理学者のブログ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車を買いましょう。買うのよ。何か違うわね。・・・買います。
2010年08月24日 (火) | 編集 |
コピーライト 戦場ヶ原ひたぎ





ってな感じで(謎


車を買いました。

いや,まだ来てないから「買うことにしました」か。

たいしたものではないし,そこまで特別なこだわりがあったわけではないのですが,
やっぱり人生初の買い物。
楽しみです。

MT車は教習車以来です。まともに運転できるのだろうか・・・(笑)
(他には,半年前の引っ越しのときに,ほんのちょっとだけ運転した)

コメント
この記事へのコメント
クロネコさん蕩れ~

はい、そんだけです。
2010/08/25(水) 06:54:41 | URL | L.Remillia #TQca9Ju6[ 編集]
ガハラさんと聞いてやってきましたw
購入おめですー
納車の暁にはぜひ車種教えてくださいな^^
MT車はアクセルを踏まずクラッチだけで発進する練習を10分くらいやっておけば全然問題無しです
ギア操作に慣れたらシフトショック対策のダブルクラッチやブリッピングでMT車特有の車との一体感を存分に楽しんでくださいませ
ではではー♪
2010/08/25(水) 19:15:37 | URL | LXX-06F #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>L.Remilliaさん

レミリアさん蕩れ~

流行るといいね。(=`ェ´=)にゃー


>LXX-06Fさん
あっはっは,みんな見てるのね(笑)

車が来たら,また写真でも載せたいとおもいます~。
その「一体感」や,「操っている感」はATとMTでは大きな違いがありますよねー。
教習車と家の車とで,この違いは非常に強く感じました。
なんてったって,AT車は勝手に走りますからねー・・・w
MT車は「自分の手で押してるミニカー」みたいな感覚でした・・・(笑)

ダブルクラッチとか,特にダウンシフトをスムーズにやるためには,だいぶ練習が必要かもしれません。
まあ,何とかなるかな~(笑)

(=`ェ´=)にゃー
2010/08/26(木) 01:03:55 | URL | Kuroneko #mQop/nM.[ 編集]
まずは痛車にするんですね、わかります。
2010/08/26(木) 01:31:51 | URL | milktea #wLMIWoss[ 編集]
Re: タイトルなし
>milkteaさん

あっはっは(笑)


(=`ェ´=)にゃー
2010/08/26(木) 11:48:01 | URL | Kuroneko #mQop/nM.[ 編集]
車購入裏山です、僕普段MT車ですけど、この前久々に家のAT車に乗ったら怖くてのろのろ運転になってしまいました、シフトダウンとか町乗りゆっくりヒールなんかは体が自然に反応してあっさり出来るようになると思いますよ、車の写真楽しみにしてますw
2010/08/26(木) 17:19:19 | URL | ヨシオ918 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ヨシオ918さん

おー,普段MTですか。
なんだかんだ,やっぱり手動が一番ですよね・・・w

記事で「こだわりは無い」とか言って,実はこだわってMT車を選びました(笑)
今時,MT車は希少なんですねぇ・・・。

だいぶ前に,実家の車を買い換えるときにCVTの車に試乗したのですが,あれはダメですね。
アクセル踏んで加速しているのに,エンジン回転数は落ちていくとか・・・w
スピードの感覚がおかしくなりそうです。

しかしまあ本当にMT車は教習車意外経験なし(に,限りなく近い)ので,
楽しみ半分,不安半分ですわ。

また更新しますね。(=`ェ´=)にゃー
2010/08/26(木) 22:44:21 | URL | Kuroneko #mQop/nM.[ 編集]
はい、CVTのシフトパターンを決めるお仕事のレミリアデス。

>CVTの車に試乗したのですが,あれはダメですね。
・・・すいません。

N社とかはCVTを最大限利用してます。
その反面、ユーザイメージに反する場面もあります。
例:定常走行からアクセルを離すとエンジン回転が少し上がる。
(定常は燃費優先で回転が低いが、減速に切り替わると、エンジンブレーキを強くするために回転を上げる。)

ここだけの話、CVTが燃費に優れるというのは、
あくまでカタログ上の話が大きいです。
実のところ一般ユースでは、A/T、CVTで大差なし。
本当は6速A/Tのほうが良い面が多いけど、コストが高いです。
黒猫さんの選んだM/Tは抜群に燃費に優れます。さすがです。
2010/08/27(金) 18:27:17 | URL | L.Remillia #TQca9Ju6[ 編集]
Re: タイトルなし
>L.Remilliaさん

わお,直接関わっていらっしゃるんですね!
なんかすみません・・・(^^;)
※上の私のコメントも個人の感覚の問題で,100人が100人とも「CVTは変」っていう感想を持つとは限らないので,あしからずです。
 加えて,私が試乗したのはもう7年ぐらい前の話なので,最近のモデルは違うかもしれません。

フォローフォロー(笑)

まあ,それはともかく。

> 例:定常走行からアクセルを離すとエンジン回転が少し上がる。
> (定常は燃費優先で回転が低いが、減速に切り替わると、エンジンブレーキを強くするために回転を上げる。)

こういうのがあると,理にはかなっているんでしょうけど,やっぱり感覚には合わないですよね・・・。
いや逆に,使う人の感覚の方を変えていく方がいいんでしょうかねぇ・・・。
社会的にも,いずれCVTの感覚が標準的に感じられる日がくるんでしょうかね。
「クリープ現象」も,昔ほど否定的にとらえられていない感じですし。

ところで,単なる細かい挙げ足とりかもしれないんですが,
アクセルを離すだけでエンジンブレーキをかける制御がかかるんですか?
個人的には,単純に惰性で走ってもいいような気がするんですが。
エンジンの回転をあげる(ようにCVTが働く)ということは,
AT(or MT)車のダウンシフトでエンジンブレーキをかけるぐらいの感じですよね。
過剰に減速してしまうような・・・。(そこまでギアレシオを落とさないですかね)


> ここだけの話、CVTが燃費に優れるというのは、
> あくまでカタログ上の話が大きいです。
> 実のところ一般ユースでは、A/T、CVTで大差なし。
> 本当は6速A/Tのほうが良い面が多いけど、コストが高いです。

なるほど~。

・・・やっぱりそうなんですね(^^;)

それはやっぱり,CVTのトランスミッション内のフリクションが主な原因なんですか?
複雑なオイル機構を駆動するためのロスっていうのもあるんでしょうか。

エンジンの効率の点だけを考えると,
どう考えたって,広い速度域で最適な回転数を使用できるCVTに軍配が上がりそうですが,
なかなかそう単純にはいきませんよね。


> 黒猫さんの選んだM/Tは抜群に燃費に優れます。さすがです。

まあ,おそらく,「速度に合わせてきちんと,最適なギアを選択する」というところが重要なんでしょうけどね(^^;)
ドライバーの技量に依存する部分が多そうです。

(=`ェ´=)にゃー
2010/08/27(金) 20:49:56 | URL | Kuroneko #mQop/nM.[ 編集]
なんか記事にしたほうがいい気がするんですが、
めんどいのでコメントで返答します。長くてすいません。

CVTの件
>アクセルを離すだけでエンジンブレーキをかける制御がかかるんですか?

惰性ならば、駆動をフリーにしたほうが惰性距離は伸びますね。
しかし、アクセルを離したときは「加速しない」意思を判断し、
燃料をカットします。そのほうが燃費が向上します。

ただし燃料カットも回転に制限があります。
アイドル回転直前まで燃料カットさせると、燃料を復帰させても、
すぐにトルクを回復できずエンストする可能性があります。
だからアイドル回転よりも高い回転で燃料を復帰させます。

CVTの話に戻りますが、
定常走行を1200rpmとかで走っていて、
そのままアクセルを離し燃料カットさせても回転が低く、燃料カットがすぐおわってしまいます。
だからあえて1400とか1600とかまでちょいと上げて燃料カットの時間を少しでも延ばします。

その分エンブレはかかりますが、殆どのユーザは惰性の前にブレーキを使いますし、
モード燃費には惰性は一切使わないんですよね。(こっちが本音だったりします。)

まあ、エンブレの為とか言っていたのは、燃料カットの話が長そうなんで、
できたらスルーしてくりゃれ…と思っていましたが、さすが黒猫さん。見逃さないね。

燃費の話
>それはやっぱり,CVTのトランスミッション内のフリクションが主な原因なんですか?
>複雑なオイル機構を駆動するためのロスっていうのもあるんでしょうか。

CVT自体は悪くありません。もし悪いのであるならば採用しないでしょう。
ではなぜかというと、一般ユースよりもモード走行の方が遥かにゆっくり加速します。
実用ではユーザの加速要求の回転がかなり高い傾向にあるので、
本来有利な加速で、一般ユースではCVTはロスしやすく、カバーしにくい面があります。
かといって定常ではあまり差がないので、CVTもATもあまり変わりません。
もちろんドライバーがそれを知っていて、うまく利用するならば、A/Tの比ではないでしょう。
ま、これからはATが開発されずにCVTが磨かれていくでしょうから、もうすぐこの話もなくなりますな。

また長々と。失礼します。
2010/08/29(日) 17:37:27 | URL | L.Remillia #TQca9Ju6[ 編集]
Re: タイトルなし
>L.Remilliaさん

素朴な疑問に対して非常に詳しいお返事ありがとうございました。
なーるほどなるほど,大納得です!!(^^;)

にしても,自分で言っておいて申し訳ないのですが,

>殆どのユーザは惰性の前にブレーキを使いますし

まさしく。(^^;)
自分も極力,加減速を控えめにして定常的に走行するように意識して走行していましたが,
結局アクセルペダルを(ちょっとではあっても)踏んで走行し,
そしてアクセルから離したら,あまり間をおかずにブレーキを踏んでいたように思いました。
おっしゃるとおり,完全な惰性ではあまり走行してませんでした(^^;)


まだまだ知らないことがたくさんありますが,
自動車のことをちゃんと勉強して,賢くドライブしたいものです

コメント本当にありがとうでした~
(=`ェ´=)にゃー
2010/08/29(日) 23:30:44 | URL | Kuroneko #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。