フォーミュラを駆る心理学者のブログ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Enjoy rFactor Japan - FN2008 Series 3 第3戦 Spa Francorchamps 1988(初戦)
2009年10月03日 (土) | 編集 |
2009/10/01開催のEnjoy rFactor Japan - FN2008 Series 3 第3戦 Spa Francorchamps 1988(初戦)のレポートです。
ついこの間JRBSでも走ったスパ88。
さて,どうでしょうか。

予選
 14位/20台 FN2008 08-01 LAWSON Team IMPUL 2:01.431 TOPとの差+2.930 102.5%

うーん,これはリピート戦?w
みんなめっちゃ速いねーw
こりゃまた,次回頑張らないといかんねぇw

決勝
091001ERJ_00.jpg
スタート。

今回,1回目のスタートはオウルージュで大クラッシュ引き起こしてしまって本当にすみませんでした。
お隣さんとの位置関係をはかっていたら,自分が左側のアウトに出てしまい,一気にガードレールへ直行していました。
まあ,これ以外にもリスタートの原因があったようですが,
いずれにしろすみません。

気を取り直して,今回はそんなに荒れる事無くスタート。
P10で1周目を終えました。

091001ERJ_01.jpg
L4,Nick選手が先行。さすがです。
L5には同じ場所でyusin@Fanta選手が先行。
オウルージュで,ちょっとでも失速すると辛いですねぇ・・・

091001ERJ_02.jpg
さて,L9,今回の被害者,yosio918選手ですw
色々あって後退していた模様。
さて,楽しくなってきましたよw

091001ERJ_03.jpg
L10,サイドバイサイド進入の理想型をここに見たような気がします。
まず,ここでブレーキング。アウト側(自分)は若干深めに取ります。

091001ERJ_04.jpg
1個目のクリッピング付近。
こちらは相手のラインをきちんと1本残して回る。これが重要。
さらにyosioさんもアウトへはらむことなく,小回り。これも重要w
お互い全く接触することなく,しかしギリギリの駆け引きをしつつ回ります。

091001ERJ_05.jpg
2個目は若干こっちが先行できましたので,

091001ERJ_06.jpg
最終的にこんな感じにw
これですよw 痺れますねw

クリーンにレースをするためとはいえ,別にブロック禁止という事ではないですよね。
こんな感じで,とにかく接触のようなつまらない結果になることなく,
ギリギリのバトルを楽しむことができます。
お互いにお互いの動きを読み,そして先の様子を推測しながら駆け引きするのです。
たまりませんねww

それにしても,
イスタンブールの連続サイドバイサイドといい,やっぱりyosioさんとは息が合うようです(^_^)
・・・まあ,何周も「お先にどうぞ」を見せられる身にもなれって感じかもしれませんけど・・・w


終盤L13,バスストップでインカット(^^;)
すいませんでした。
むしろ失速した感じだったので,そのまま行ってしまいました。
(インカットについては後述。)

091001ERJ_07.jpg
最終的にそのままyosio918選手を抑えきってP10でゴール。
楽しかったです。ありがとうございました。

・・・と思いきや,最後の立ち上がりで,自分があまりにももたついた影響によって,
yosio918選手はHarmonia選手に抜かれてしまった模様・・・,すみません(^^;)

091001ERJ_08.jpg
優勝はRotary@Fanta選手。おめでとうございます?


タイムまとめ

予選 14位/20台 FN2008 08-01 LAWSON Team IMPUL 2:01.431 TOPとの差+2.930 102.5%
決勝 10位/完走19台 TOPとの差+44.026
Fastest Lap 15位 2:03.271 TOPとの差+2.798 102.3%



まだ練習が必要だなぁw


さて,また次の告知でも明記したいと思うのですが,
今回はバスストップシケインでのインカットが非常に多数認められました。
かく言う自分も,はっきりとしたカットとしてはレース中に2回ばかりやってしまいました。

ERJホームページの「ポリシー」にも書かれていますが,
イン側縁石にタイヤが3輪以上乗っているライン取りはNGです。
(もちろん,それ以上のイン側を車体が通ることも同じ)
次回から(次回からも)気をつけてください。

本来ならカットに対して何らかのペナルティを課すべきですけど,
どうしてもそういうルール作りが出来ません。
理由は,全リプレイの検証に費やす時間が取れないということと,
カットしたドライバー名と開催中にログインしたドライバー名を照合し,ペナルティ(グリッド降格など)を
課すだけの運営上の能力が無いということです。
自分も走りながらそれをするのは不可能です(^^;)

なので,どうしても紳士協定になってしまい,それを不愉快に思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが,
どうかご了承下さいm(_ _)m


といった感じで,みなさま,またよろ? (=`ェ´=)にゃー
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした
やっぱり抜けませんでしたw
ケメルストレートエンドのサイドバイサイドは素晴らしかったです、誰かに動画作って欲しいですw

ブロック禁止なんてつまらないですよね、相手にイン抑えられる前に自分からインにラインを変えてもいいし、スリップ外しは見栄えが悪いので好きじゃないですけど全然おkだと思います、

進路妨害や相手を弾く行為は快く思いません、
ただ、ミスでそういう行為をやってしまった場合、
僕は譲るようにしてます、でもあまりにも危険行為が連チャンするような人がいれば、正直怖くて近寄れないし、迫ってきてもすぐ先に行かせます。

カットに関しては、鯖缶が自ら管理する必要はないと思いますよ、そもそも鯖立ててもらってる時点でありがたいわけで、鯖がなければいいMOD作っても、争えないしレースレポだって出来ないんだし、思い出のリプレイだって残りません、

なので鯖立ていつもありがとう!!

と、まーかなりずれましたがそんな感じでしょうかw

では次もよろしくー^^
2009/10/03(土) 03:28:19 | URL | yosio918 #-[ 編集]
先日はお疲れ様でした^ ^
 まず、始めに言っておきます。
EJ鯖を見つけて、@Fantaで参加させて貰って非常に楽しかったし多人数でのバトルも楽しいものがあり
微力ですが、EJ鯖の発展に繋がればと思ってました。
また、@Fantaのチームメンバーで、故意に接触とかレースを荒らそうとか思って走行したメンバーは、一人も居ません!!

さて、追い越しの時の走行ラインで、ワタシのラインが危険なブロックとの事ですが・・・・
まず、このHPを見てください
http://www.zeke.ne.jp/~111cup/info/info/manner.html   プーオンコーナーで接触で、milktea様aho様から、危険な走行また、インラインを一本開けるのがマナーとの話が、IRC・milktea様のプログで出てますが、
111クラスの上から3番右の図を見てもらえば判るかと思いますが、あの時お二人にラインの優先権はないんですよ
私は、すでにブレーキングも終わりターイン体制に入ってまてすよ。見方を変えればお二人がブレーキングを遅らせて
私に追突してきたんです!! 
インを取れば勝ちって訳じゃないと思いますが?
今回名指しで、指摘がありましたので、私の見解を言いましが・・・通常であればレーシングアクシデントして終わる程度の接触だったと思います。

また、レースに慣れてない部分もあり、皆様にご迷惑をお掛けした事も、多々あったとは思います。
申し訳御座いませんでした。

2009/10/03(土) 09:59:06 | URL | 遊心 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
お返事編集中(2009/10/04)
少々お待ちくださいませ。
2009/10/04(日) 00:14:20 | URL | Kuroneko #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
ふいー,一段落。

お返事遅くなって本当にすみません。
日曜日も用事が入ってしまい,月曜は月曜で仕事が長引いたりして・・・w
単なる愚痴なんですが,授業の準備というのは基本的に無給のシャドウワークなんですよね。
一体,人が90分の授業の準備ににどれだけ費やしているのかと(怒)
・・・しょうがないですけど orz

まあ,それはともかく(^^;)

>yosio918さん

お疲れさまでした~。
今回もご参加ども~。

いやー,今回はやりましたよw
ふっふっふw

それにしても熱いレースでしたね。痺れました。

実は,レースシムを始めた時から同じ考えを持っていたのですが,
やっぱりレースは「駆け引き」ですよね。
最終的に相手より1m,1cmでも早くゴールラインを通過することが出来れば
勝ちは勝ちなわけですが,
そこに至るには,相手との「駆け引き」を避けることは出来ません。

例えば,サイドバイサイド進入での「イン閉め」は,
後続に減速(か,無理のある,よりイン側のライン取り)を強要するもので,
基本的には自分にメリットのあるものです。
しかし,相手から接触を食らってしまえば,自分も大きなリスクを負うことになります。
自分がコースアウトやスピンをするかもしれないし,
マシンにダメージを負ってしまうかもしれないです。

そこで重要なのが,まさに「駆け引き」ですよね。

双方が双方の存在を認識し,相手の動きを推測し(意図までも推測し),
それを考慮した上で自分のマシンを操作するのです。
接触という「双方共倒れ」の,この上なくつまらない事態を避けつつ,
それでもお互いに自分のマシンを少しでも前に持って行くようにする。
まさに「バトル」ですw

このように考えているので,走行マナーとして「相手のラインを1本空ける」
とよく言われますが,これは「マナー」と考えるのではなく,
「結局そうしないと接触に至ってしまうのだから,結果的にそうなる」
と考えるのが妥当ではないかと考えています。

と,まあ,レースシムを始めたときからこんな考えなので,
まわりから「黒猫は遅いのになぜか抜きづらい」「黒猫レーシングスクール」
などと言われた(自分からも,そう言った)のでしょうかねw
どんだけミラーを見てるんだ!って感じですw

あら?話がずれましたかね?(^^;)

まあとにかく,カットペナについては申し上げた通りですので,
今後もポリシーに記載通りの感じで行きたいと思います。

ぜひまた良バトルをよろしくですw


>遊心さん
お疲れさまでした~。
今回もご参加ありがとうございました~。

さて,遊心さんからは今回色々と伺いました。
コメントありがとうございました。
オープンメディアであるブログのコメント返信として,
適切な範囲でお返事したいと思います。

まず,おっしゃっている「接触」について,
「いちドライバー」として私見を申し上げると,
どちらか一方にのみ原因があるわけではなく,
双方に接触に至る原因があると思いました。

(競技ではない)走行会のページを引用されていますが,
そこの「「自分は優先だ」等の自己中心的な走行は禁止です」との記載の通り,
お互いにお互いを認識した走行が(勝つために)必要だと思っています。
(上の,yosioさんへの返信でも申し上げましたが)

ただし,これはあくまで私見であり,サーバー管理者としての
公式見解ではないことをご理解下さい。

私は別にレースの経験があるわけでもなく,
鯖缶としての経験もまだまだで,とても「私がルールブックだ!」と
傲慢になれるはずもありません。
私の仕事は舞台を用意することであり,
それ以上でも,それ以下でもないと考えています。

とはいえ,例えばコースを逆走してきてクラッシュさせまくる,
といったような,明かな破壊行為に対しては厳格に対処していきたいと思います。
こういった「対処」は,舞台を用意するうえで必要な仕事ですからね。



ポリシーのページも,もうちょっと分かりやすいものに
していきたいと思っています。
・・・時間が取れたら・・・(^^;)

それでは,みなさま,またよろ~ (=`ェ´=)にゃー
2009/10/06(火) 19:36:10 | URL | Kuroneko #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。