フォーミュラを駆る心理学者のブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思考実験
2011年10月29日 (土) | 編集 |
例えば,「100」の授業をする予定が組まれているとして,
教える側の“力”には上限があるとする。

“力”が100未満の時は論外としても,
そうでなければ,
“力”が105の時も,500の時も,とりあえず「100」の授業は出来る計算になる。

この時,“105”の教員と,“500”の教員との間には,

・・・

やっぱり授業クオリティの差が出るんだろうな・・・。


(結論)

そんなことを考える前に,
さっさと500の力を持てるように努力しよう。

※いや,授業めっちゃ楽しいっすよww ものずげー難しいですがwww
なんてことをつぶやいていると,すごくダメな教員っぽいけど(^^;)

(=`ェ´=)にゃー
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。