フォーミュラを駆る心理学者のブログ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明らかに自分のキャパシティを超えている\(^o^)/
2011年06月06日 (月) | 編集 |
学内,学外(非常勤)合わせて,
1週間で12コマの授業を担当しています。

このコマ数は専任教員としてはかなり多い方ですが,
自分のように駆け出しの教員としては決して多い方ではないです。

「専任教員としてはかなり多い」と言っても,
私は契約形態上,学内業務(各種委員会など)を担当していませんし,
単純にコマ数が多いから大変ということでもないです。


でも・・・


明らかに自分のキャパシティを超えている・・・


ここ3週間ほど,土日も自宅でフルに働き,
レポート採点と授業準備をしないと週が明けません・・・

授業も1・2・3・4限の連続担当がある日もあり,(自分的には)激務です・・・


しにそう!\(^o^)/


※まあ,自分の要領が悪いのです。
毎週毎週,小レポートに丁寧に返事するとか,気合いを入れすぎてる(学生には大好評だけど)
やり方間違ってる。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。