フォーミュラを駆る心理学者のブログ
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10cmの差が大きい。
2011年04月24日 (日) | 編集 |
お久しぶりです(=`ェ´=)にゃー (広告追い出し記事)

今回はとても卑近な話。


・・・

うちのマンションの部屋は柱が出っ張っているために「コ」の字形のデッドスペースがあります。

そこには今まで,実家から持ってきた細型の本棚をはめていました。
ところが,このスペースに合わせて買ったわけではなかったので,
約35cmのスペースに対して,棚は25cmでした。

つまり,結局の所,約10cmの「デッド・デッドスペース」があったわけです。
細かい!(笑)


引っ越して以来,本棚を買い換えて,この10cmのデッド・デッドスペースを埋めようと考えてきました。
でも,それにはコストが結構かかるわけで,
たった10cmのために投資するのもなぁと思ってきていました。


きっかけは,職場(研究室)の本棚が満杯になったことでした。

「あ,それなら35cmの本棚を買って,ドミノ倒し的に今の本棚を職場に持って行けばいいんじゃね?」
と思ったわけです。

んで,35cmの棚を買ったわけです。
まさにジャストフィット。
移し替えて・・・


あれ,ずいぶん余裕が出来た!?


・・・
そう,横幅そのものはたった10cmの違いですが,
それが6段に渡って続くわけで,
加算すれば60cm,結構な違いがありました。

長さと面積(というか体積?)の違いをきちんと考えてなかったのですねぇ(^^;)



まあ最終的には,
本大杉!!!
なんですけどね(笑)
職業上,しょうがいない。


ワンルームではダメかもしれんwww


ではまた(=^x^=)にゃー
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。