フォーミュラを駆る心理学者のブログ
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心理学,特に心理測定に関する概念と,レーシングスタイルに関して
2012年10月23日 (火) | 編集 |
キーワード:妥当性,信頼性



[READ MORE...]
スポンサーサイト

レースに勝つためには,対人的記憶力が必要である
2012年06月26日 (火) | 編集 |
2012年F1ヨーロッパGPを見て。
[READ MORE...]
レーサーの心理?無線というコネクション?
2010年10月08日 (金) | 編集 |
日本GP金曜フリー走行1の放送から。

松田次生さんと小倉茂徳さんの会話から,
レース中,チームとドライバーの無線で,
うまくドライバーをメンタル面でサポートしている監督やエンジニアがいるという話がありました。

しかも,そのようなテーマの論文まで発表されているとのこと。

まったくもって,興味深い!!!

スポーツ選手の心理・精神面(いわゆる「メンタル」)については,
実は近年の心理学でも注目されているテーマで,
「スポーツ心理学」というカテゴリーが近年流行しています。

観点としては,
技能の向上,定着(「上達の心理学」,以前記事にしましたね)の側面,
緊張のコントロール(こちらも以前記事にしましたねw)の側面,
それ以外にも知覚・認知の側面も心理学的に興味深い考察の対象になります。

今後の学術的展開に期待ですね!!

(=`ェ´=)にゃー

やっぱりレースは面白い(心理学・経済学・数学の視点から)
2009年10月19日 (月) | 編集 |
久々に心理学っぽい記事,そして小難しい話です。

※微妙に専門外な話をするので,学術的正しさに欠けるかもしれません。
 その点はご了承下さい。
 ・・・べつに専門としてこの記事を読む人はいないか(^^;)
[READ MORE...]
緊張と失敗:追い込まれると失敗する人・追い込まれるほど成功する人
2009年05月30日 (土) | 編集 |
みなさま,おつかれさまですm(_ _)m
今週末は学会に来ているのですが,その勢いでブログのヘッドライン変更してしまいましたw

フォーミュラを駆る心理学者のブログ

一体全体,なんなんでしょうw

それはともかく,「緊張と失敗:追い込まれると失敗する人・追い込まれるほど成功する人」をテーマに書いてみたいと思います。

ご興味がありましたら,続きをどうぞ。
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。